NO DOG NO MUSIC NO LIFE 

フレンチブルドック&ルナっちのほのぼの日記

スポンサーサイト

--/--/--(--) スポンサー広告
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ありますか?

2009/04/03(金) フレブル☆ トラックバック:0 コメント:7
皆さんの、今までの人生の中での悲しい出来事って、何ですか?
色々ありますよね・・・
私も30歳ですから、色々あります・・・
その中でも、やっぱり、4年前にEVEとSEXYを亡くしたことかな・・・
SEXYを病気で亡くして、その2ヶ月後に、EVEを・・・私達のせいで・・・
いや、私のせいかな・・・
GWの5/5、岩手から戻って来た、あの日・・・
元々、軟口蓋過長症の疑いがある子で、吐いたり、チアノーゼが出る子でした。
手術をすれば、少し楽になるかもしれないけど、再発するかもしれないと、
そのとき通院していた先生に言われ、麻酔のリスクも考え、うちらが気をつけてあげればいいんだと思い、手術はしませんでした。
ガーガーいいだしたら、すぐ冷やす。
ごはん食べたら、寝ころばないように箱に入れたり、
手作りごはんにしたりしました。
なのに、あの日・・・
ガーガーいいだしたけど、あと少しで家に着くから大丈夫だろうと、
エアコンをつけなかった・・・
「あの角曲がったら、家に着くから、EVE頑張れ」って声をかけてた・・・
ガーガーいいだいして、ちょっとよだれが出てきて、一瞬だった・・・
よだれ?つば?何かがつまった・・・私を見ながら・・・
その瞬間、EVEは倒れ、私が抱きかかえたときには、何て言うんですかね、
瞳孔でいいのかな、それが閉じていくのがわかった・・・
「えっ、EVEがし、死んだ」と車の中で叫んだ・・・
動揺しながらも、二人で蘇生したけど無理で、
すぐに病院に行ったけど、生き帰らなかった・・・
「まだ温かいのに、死んでるわけはない、うそだ・・・」
次の日、三重の実家に埋めるまでは、信じられなかった・・・
私は、EVEに恨まれてると思う・・・
だって、亡くなってから、たった1回、夢に出てきたけど、
それは、私を見つめて、私を見つめながら、赤い血の涙を流してた・・・
ごめんね、EVE。
あのとき、エアコンをつけていれば、あのとき手術をしていれば、
今も楽しく暮らしていたかもしれないのにね・・・

忘れた方がイイと言う人もいるけど、忘れられない・・・
思い出す度に、涙と鼻水が止まらない・・・

私たちも辛かったけど、それ以上に、残されたゲンが寂しかったと思う。
次の日から、精神的におかしくなったゲン・・・
いきなり一人になったもんね・・・
ゲンのためにもと思い、新しく家族を迎える決断をして、KIDを迎えました。

すみません、今日のブログは、文がめちゃくちゃですね・・・

本当にごめんね、EVE・・・

2003_1221-0042_convert_20090403214215.jpg
姫&王子家
とても悲しい出来事ですね。。。
私はワンコを飼うのが初めてなので
まだ別れを経験していないんですが、
フレンチは色んな病気やけがのリスクの高い犬種。
ちゃんと天命をまっとうしてくれるのか
不安になったりします。

うちの姫もまさに軟口蓋過長症や鼻腔狭窄症の手術を
したほうがいいタイプになります。
すぐにチアノーゼが出て大変なことになります。
なかなか手術までの決断ができないのですが
改めてこの記事を読ませてもらって
考えさせられました。。。

2009/04/04(土) 00:08 URL 編集
諭吉
泣きそうになりました(:。;)諭吉と重なります。麻酔がこわくてなかなか決断ができない自分にも苛立ったりします。来週の土曜日に岩倉の千村動物病院の江口先生にかかります。まだまだ決断できないでいますがなにか変わるような気がしています。考えさせられる記事です。文章もしっかり伝わってます!EVEちゃんにも伝わってると思います。
2009/04/04(土) 01:32 URL 編集
GOLD KID
姫&王子家さんへ
手術って、本当に悩みますよね・・・
先生や色んな方からのアドバイスを聞いても、
なかなか決断出来ないものですね・・・
SEXYのときは、手術をしても少し寿命を延ばすだけ・体力的に麻酔のリスクも大きい・
色んな検査や通院で、SEXYにも私達にもストレスがかかるかもしれないからと、手術はせずに、残された時間をほかのブヒ達と普段とおりすごすことにしました。が、亡くなった後に、
手術してあげればよかったかなと後悔もしました。

姫ちゃんにとって、良い方法が見つかることを祈ります。

2009/04/04(土) 03:00 URL 編集
GOLD KID
諭吉さんへ
親戚さんということもあり、人ごと(犬ごと)には思えません。
良い方法が見つかること、祈ってます。

2009/04/04(土) 03:15 URL 編集
GS
そうですか・・・。

ご存知のとおり私も同じような想いがあります。

この記事を読んで、気付いたのは
GOLDKIDさんがEVEちゃんを亡くしてKID君と出会えたように
私もあかねを失ったのがきっかけで、元気と出会えたので
それを考えると複雑です。

出会いと別れ、表裏一体ですね。



2009/04/04(土) 16:12 URL 編集
GOLD KID
GSさんへ
「 出会いと別れ、表裏一体ですね。」
その通りですね、上手いこと言いますね☆
2ブヒを亡くしてから、めちゃ涙もろくなりました・・・
あかねちゃんの話聞いたときも、泣きそうでした・・・


2009/04/05(日) 13:45 URL 編集
yasu
彼は二人を恨んでいないよ。三重に帰ってきたEVEはいつもの寝顔だったし、嫌な感じしなかった。
ただ、魂がスッキリ抜け出したって感じで『キレイだな』って思ったもん。
しっかり愛された!って、彼のカラダからビンビン感じたよ。
夢に出てきた時、彼が泣いてたのは責めてるからじゃなくて、ただただ悲しかったのかもしれない。二人を悲しませてしまった、『ごめんね』って言ってると思う。だからこそ、彼の為にも、私のせいだとか、俺のせいだとか思わないでほしいな…。
と、ずっと思ってたけど、言えなかったから今言っちゃいました。汗

長々と、しかも偉そうにすみません。
yasu
2009/04/09(木) 23:48 URL 編集

コメントの投稿










管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://gentokid3939.blog114.fc2.com/tb.php/41-d6bf2a6b
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

| ホーム |

プロフィール

GOLD KID

Author:GOLD KID
愛知県小牧市在住の1979年生まれの夫婦です。
ブヒの誕生日は、
GEN:2002/8/5
KID:2005/6/9
OLIVE:2007/12/5
BIJOU:2008/10/31
EVE(2002/1/6生まれ)とSEXY(1997/10/28生まれ)はお星様になりました。

最新記事

最新コメント

Flashカレンダー

カテゴリ

ご連絡はこちらから

名前:
メール:
件名:
本文:

RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QRコード

検索フォーム

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。