NO DOG NO MUSIC NO LIFE 

フレンチブルドック&ルナっちのほのぼの日記

スポンサーサイト

--/--/--(--) スポンサー広告
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

褐色細胞腫、その後

2012/07/11(水) 褐色細胞腫 トラックバック:0 コメント:4
もう7月・・・



まずは、上野のパンダの赤ちゃん、

あんなに大きな体から、あんなに小さな赤ちゃん・・・

フレブルの赤ちゃんより小さい・・・

ご冥福をお祈り申し上げます。



先月、退院後、初の診察時に、

褐色細胞腫の病理検査の結果を聞いてきました。

結果は、「良性でしょう」とのことでした

摘出しても良性かの判断がほぼつかない腫瘍・・・

でも、ひと安心です

「今後、再発していないかを、一年に一度検査に来てもいいし、

再発したら、また症状が出るから、その時に検査でもいいです。」と言われました。

私は、症状が出たら行くことにします

もし次に症状が出たら、今度こそ何年もほっとかずに、すぐに病院へ行きます



暑くなってきましたので、皆様も、体調管理に気を付けてくださいね

今年も節電の夏

我家は、お出かけ時(エアコンをon)以外は扇風機で過ごしてます。

なので、ヒート中の2ブヒもいつもならおパンツを履かせているけど、

今回はノーパンで~す

なるべく毎日、時間のある日、天気の良い日は床をふきふきしてますが・・・

やはり・・・


026_convert_20120711205847.jpg 

029_convert_20120711210233.jpg 

もう少しの辛抱・・・

それより、リビングの扇風機が壊れたよ・・・

なので、寝室用を持ってきてます・・・

ヒロままに頂いた扇風機・・・

ブヒ達に何回か倒されながらも、10年間、お疲れ様でした












キャベツ

2012/06/15(金) Olive トラックバック:0 コメント:4
ルナっち、キャベツをむしゃむしゃ食べていたら、

003_convert_20120615104103.jpg 

オリーブに横取りされまくり、それが楽しかったようで・・・

自分から、口移しで食べさせてる~

001_convert_20120615104043.jpg 

小さいキャベツでも・・・

007_convert_20120615104123.jpg 

よっぽど楽しかったんでしょうね

何回も「キャッキャッ」言いながら、楽しそうにやってましたよ

008_convert_20120615104211.jpg

祝☆7歳☆

2012/06/12(火) KID トラックバック:0 コメント:6
6月9日、KIDが7歳になりました

010_convert_20120612092733.jpg 

ん~ん、このお目目に惚れてま~す

イヤイヤ、KIDの全てに

今いる3ブヒの中で、一番思いは強いです。

KIDにとっても、悲しい出来事があった一年でした・・・

今年はHAPPYな一年になるよ、きっと

今回は、9日から三重に帰省したため、特に何もしてません

いつも以上に体のチェックをしたり、写真撮ったり、ナデナデしただけ・・・

005_convert_20120612092621.jpg 

ご、ごめんね・・・

いつまでも、元気でいてね

ゲンキくん・ライトくん、お誕生日おめでとうございます

そして、獅子丸くん、3歳のお誕生日おめでとう



今更ですが・・・

2012/06/08(金) お出かけ トラックバック:0 コメント:2
皆様、私へのご心配、ありがとうございます

ルナっちにキックされたり、おもいっきりクシャミをすると少し痛みますが、

血糖値も通常に戻ったようで、フラつきもなくなりました

いや~、それにしても、ビールがおいしい

腫瘍が見つかってから、アルコールやコーヒーはダメだったので・・・

堂々と飲める~

もっと早く、妊娠前に腫瘍がわかっていたら・・・

今は、快適に過ごせてま~す

で、今更ですが、GWの話を・・・

今回は、弟の結婚式のために帰省しました

いつも夜中の2時くらいに出発するのですが、近所にも迷惑になるかもしれないし、

起きるの大変なので、3日の21時に出発して、駒ケ岳で車中泊しました

本当は、2日の夜に出発しようかと思ったけど、

大雨だったため、SAなどでブヒ達を出すのが大変なので、3日にしました。

で、今回は、なんと、私が半分ちょい運転させてもらいました

運転してる方が体が痛くならない気がしましたよ~

どこから運転してんだろ??

茨城より前くらいからかな???

栃木くらいで、大雨と渋滞があったけど、無事に実家に到着(17時頃)

着いてすぐ、荷物を降ろして、「明日使う幕取りに行って!」と母に言われ、

近所の友達の家へ行き、すぐ帰るつもりが長居しちゃっいました

母からの電話で帰り、夕飯食べて、就寝・・・

朝早くから起きて、なんだかんだ準備・・・

式は15時からなのに・・・

田舎の結婚式は大変ですね・・・

式が始まり、初めのチャペル。。。

ルナっち、じっとできるわけもなく、「ギャーギャー」わめき出したため、

ルナっちと退席し、お外で遊びなが待つはめに・・・

たくさんの植えてあったお花をむしりました

その後、風船を飛ばす場面、ルナっちがもらったのは、空気の抜けた風船

081_convert_20120608094947.jpg 

犬の散歩のように連れて歩いてました

この時点で、可愛いカチューシャは何処へ・・・?

披露宴会場へ移動し、キッズスペースを設けてもらっていたので、

始まるまではそこで遊び、

084_convert_20120608095051.jpg 

ごはんをいだだき、

087_convert_20120608095123.jpg 

祝辞が始まると、またもやわめきだしたので、今度はヒロがお外へ・・・ そして、

088_convert_20120608095203.jpg 

花束贈呈もせずに、ほぼ寝てました・・・

可愛いドレスを着せたのに、イイ写真は撮れずに終わってしまいました。。。

翌日は、千葉県の親戚を見送り、神奈川の親戚と一緒に母の実家方面へ。

去年と違い、道は綺麗になっていたけど、いたるところに、がれきの山・・・

大橋は完成してたけど、線路は分断されたまま・・・

106_convert_20120608095351.jpg 

↑ここは民家のあった場所、今は海に・・・

砂浜はいつ復活するのだろう・・・

いつかまたこの海へ海水浴に行きたいな。

そして、その夜、私達も実家を後にし、長者原SAで車中泊

早朝、誰もいないドッグラン。

111_convert_20120608095453.jpg 

118_convert_20120608095547.jpg 

121_convert_20120608095623.jpg 

来るときは、大雨の後で、ランがあるSAに寄っても使えなかったので、

久々のランを楽しそうに走ってました

小牧へ着く前の最後の休憩は駒ケ岳。

124_convert_20120608095719.jpg 

↑保育園でのルナっちのマークはきのこなので、記念にパシャリ

私としては、もう少し可愛いマークが良かったな・・・

ここでも楽しそうに、みんな笑顔で走ってました

125_convert_20120608095759.jpg 
126_convert_20120608095830.jpg 
143_convert_20120608095917.jpg 
127_convert_20120608100021.jpg 

「帰るよぉ~」と言っても、なかなか帰ろうとしないこの子達・・・

142_convert_20120608100100.jpg 

惜しみながらランを後にして、無事に帰宅しました

と、あっという間に終わった、我家のGWでした~






褐色細胞腫よ、サヨナラ!!

2012/05/31(木) 褐色細胞腫 トラックバック:0 コメント:14

いや~、久しぶりの更新になってしまいました・・・

ちょっとバタバタしてたり、体調悪かったりで・・・

ご心配してくださった皆様、本当にありがとうございました

先週、5月25日に「褐色細胞腫」を無事に摘出しました

手術名は「左腹腔鏡下副腎摘出術」。

そう、左の副腎の摘出です!

腫瘍のある左側を上にして横になり、体をくの字にしての手術。

4ヶ所切開しました。

詳しく書いたら、気持ち悪くなる方もいるかもしれませんので、カットします。

もし、似たような症状や気になる方がいましたら、説明書を見せますね!

摘出した腫瘍の写真も


蜀咏悄_1+1_convert_20120531213517 

↑↑術後はこんな状態だったみたいです。

前日は、「腹腔鏡下副腎摘出術」「麻酔(全身麻酔+硬膜外麻酔」「中心静脈カテーテル挿入」

「輸血」についての再度説明&同意書へのサイン、

病室・ICU(集中治療センター)の説明、21時以降絶飲食。

手術当日は、朝6時から点滴が始まり、9時から手術室に入りました。

2~3時間の予定が、4時間ちょいかかったみたいです。

術後はICUで1泊。

ここが一番、時間が長く感じ、体のいたるところが痛く苦痛でした。

仰向けでいるのが辛く、横をむこうにも動けず、看護師さんにむかせてもらっても、

横向きで手術したため、肺がつぶれてて、息苦しくなり、結局仰向け・・・

喉に管が入っていたため、喉も痛く、痰がたまり、出そうと咳こむと切ったところは痛いは、

気持ち悪くはなるは・・・

朝の9時くらいには、1つ点滴と尿のやつを残して全てを外され、

少しは楽になったけど、一般病棟に移る15時までが、また長く感じられ苦痛でした。

時計もなく、本当に長かったなぁ。

術後(今も)、血糖値が低く、ぶとう糖を一日に何回か摂取しました。

切開のキズの痛みはあるけど、動悸・不整脈・胃痛・頭痛・高血圧・低血圧・頻脈、それを伴うパニックなどなくなりました。

ホント、褐色細胞腫が原因だったんだなぁ~

まあ、何はともあれ、29日の11時に退院してきました。

入院中は、岩手から母がきてくれて、本当に助かりました。

岩手へ帰る日の朝、病院の洗面所のシャンプー台で、何十年ぶりか、髪を洗ってもらいました。

私のおなか、(痛みはもちろんあるけど)手術前もポッコリしてたけど、

術後(今も)の方がポッコリしてて、ショックです・・・

しかも、まだ縫った後とかの肉が盛り上がってるし・・・

このポッコリと痛み、早く治って~

それよりも早くなおしたい事が・・・

入院中もそうだったけど、退院後はもっと酷く、ルナっちがなついてくれない

あまり目も合わせてくれない・・・

ヒロが少しでも見えなくなると、「パパ、パパ」「パパ、だっこ」と大泣き・・・

私が手を差し伸べても来てくれない・・・

入院中は私の母も、ヒロのお母さんも抱っこしまくりだったらしいのに・・・

ヒロには「小さいながらにも、ママのおなか痛いから抱っこ出来ないの感じてるだけ」と励まされたけど、

私の父には「毎日一緒にいるから愛情あると思うな!日頃の愛情が足りないんだ」とキツイお言葉を・・・

はぁ~、早く、なんとかしなきゃ・・・

ルナっち、退院の翌日、熱出して保育園を早退してきました。

ルナっち、いつもと違う生活に疲れたのかなぁ。

熱があっても元気に遊んでますが

164_convert_20120531213758.jpg 
↑↑かばん大好き

あっ、3BUHIも元気です

169_convert_20120531213648.jpg 







≪前のページ | ホーム | 次のページ≫

プロフィール

Author:GOLD KID
愛知県小牧市在住の1979年生まれの夫婦です。
ブヒの誕生日は、
GEN:2002/8/5
KID:2005/6/9
OLIVE:2007/12/5
BIJOU:2008/10/31
EVE(2002/1/6生まれ)とSEXY(1997/10/28生まれ)はお星様になりました。

最新記事

最新コメント

Flashカレンダー

カテゴリ

ご連絡はこちらから

名前:
メール:
件名:
本文:

RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QRコード

検索フォーム

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。